野原家

絵を描くことの好きな夫婦のサイト。旦那はほのぼのイラスト・嫁は育児4コマをアップしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妊娠体験エピソード

すくパラで「妊娠体験大募集」のエピソード募集がありましたのでUPしたいと思います~。
ちょっと振り返りつつ。。。
いつもの4コマみたいに明るくはないので、記事はRead More »で読むで読めます~。
籍はまだ入れていないけども、親公認でお互いに結婚を決意していた今の旦那さん。
私の父が癌で入退院を繰り返していて、医者から「もって1~2年」と宣告をされておりました。
父の生きている間に、結婚をして安心させたい事と、孫を抱かせたい!と言う思いが日々つのるのだけど
「子供は授かりものだからな~」と諦め半分でした。


具合が悪い日が続き「病気?」と不安な日々に耐えられなくなった私は、今まで一度も受けた事のなかった特定検診の予約を入れ健康診断を受けることにしました。
「診断結果は二週間後に郵送します」と看護婦さんに告げられ、すぐにでも理由を知りたかった私は
「もしかしたらこの体調の悪さ…産婦人科も行ってみょう!」と婦人科へ。

結果は、4~5週目のおめでただと知りました。

最初に旦那に報告、その次に父にそして家族に報告。
皆とても喜んでくれて、そして授かることができてすごく嬉しかったです。
その後は籍を入れて、妊娠も順調にすくすくとお腹で育つ息子くん。

出産の3ヶ月前に父は他界しました。孫を抱かせることができなくてとても悲しかったのですが、孫の誕生をとても楽しみにしていてくれていたので、名前には父の一文字をつけました。

現在9ヶ月の息子、仏間に行くと父の遺影をじっと眺める事があります。
きっと見守ってくれてるのかな?元気にすくすく育っているよ。
ginnani23.jpg


67179_m.jpg
http://sukupara.jp/prematernity/womencheck/
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。